「とにかく安いマイクロバスが欲しい。だけど、安全面が心配・・・。だからと言って、新品は高すぎて手が出ないし・・・」

マイクロバスに限らず、中古車を購入するという行為は大きなリスクを伴うだけに、なかなか手が出ないですよね。ポンコツの中古車を掴んでしまったら、あなたは命を落としてしまいかねないのですから、慎重にならざるを得ないのは仕方のないことです。

ですが、ご安心下さい。
安全な中古車と危ない中古車を見極める方法があるのです。それは、これからご紹介するたった6つのポイントに注意をすれば良いのです。

あなたはいかがなさいますか?
“安くて、安全な中古車”を選ぶか、それとも、“高くて、安全な新車”を選ぶか。
答えは明白ですね。
同じ安全な車なら、安い方を選んだほうが良いでしょうから。

それでは、“安くて、安全な中古車”が欲しいあなたへ、中古マイクロバス選びの6つのポイントをお教えしましょう。
中古マイクロバス選びの7つのポイント
1) 1オーナーだったか?
1オーナーの中古車であれば、比較的新しいので、安全な中古車である可能性が高まります。
販売業者に聞いてみるのが一番簡単ですが、教えてくれない販売業者も少なくありません。
そんなときは、車検証の1段目を見て、“登録年月”と“初度登録年月”が一致していれば1オーナーです。忘れずにチェックしておいて下さい。
2) 購入しようとしているマイクロバスがどこで使われていたか?
中古マイクロバスは、元々観光地で使用されていたものが売りに出されているというケースが多いです。
そこで問題になるのが、海辺・温泉地・豪雪地帯等の観光地で使用されていた場合です。
なぜかというと、そのような土地で使用されていたマイクロバスは、塩害・硫黄などにより錆・腐食がかなり進んでいることも珍しくありません。見た目は綺麗に塗装し直してあることでしょう。しかし危険です。
販売業者に、「この中古マイクロバスは、元々どのような土地で使われていたか」と必ず聞くようにして下さい。
3) レンタカーとして使われていたか?(ねらい目ですヨ!)
マイクロバス・レンタカーは許認可事業として車輛の整備・管理に関して非常に厳しい規制が課せられております。従ってこれらの車両はメンテナンスもしっかりしており比較的格安な為”お買い得車”と言えます。
弊社もレンタカー事業をしており該当車両のご提案も出来ます。
是非一度お問い合わせ下さい。
4) 定期点検記録簿があるか?
定期点検記録簿というのは、そのマイクロバスの整備・管理状況を記録したものです。 定期点検記録簿があれば、何Km時にオイル交換したとか、何時クラッチオーバーホールしたとか、ラジエーター水漏れを直したのは何時か、などといった情報が判るのです。この記録が残っているのであれば、必ずチェックして下さい。
5) 修理の出来る自社工場を持っているか?
これはマイクロバスを在庫している業者側に立つと判ります。
修理箇所を自身で直せない場合、知り合いの修理業者に有料で依頼する訳です。
仮ナンバーを付けて車を持ち込んで…。エンジンとかミッションとか大きな修理は仕方ないとしてブレーキとかクラッチ迄外注すると利益がすぐ飛んでしまいます。どこかでツジツマを合わせなければなりません。
マイクロバスを購入後、メンテナンスの相談も的確なアドバイスも受けにくいですね?
6) 直接仕入れたバスか、間接仕入れのバスか?
中古車の流通にも様々なルートや仲介業者が存在します。
オークションだとか、また複数の業者を経由している場合、その車両の出所や経過、管理状況などの情報が分らなくなります。このことはつまり、ここまでご説明した4つのポイントのチェックが出来ない可能性が高くなります。また、介入業者が多い分だけ当然価格も高くなります。安全かどうかのチェックは難しい、しかも価格が高いなんて、何も良いことがないですね。
7) 幅広い仕入れ及び販売チャネルを持っている販売業者か?
幅広く、そして多くの仕入れチャネルと情報を持っている業者であれば、あなたの希望に近い条件のマイクロバスを探してくれるはずです。
ここまでご紹介してきた、“中古マイクロバス選びのポイント”を販売業者に伝えて下さい。 必ず、満足できるマイクロバスを購入することが出来るでしょう。

また、あなたが中古マイクロバスを売りたいとき、海外とのチャネルを持っている業者を選ぶと良いでしょう。 海外とのチャネルを持っていない業者みにマイクロバスを売りに出しても、買い取ってくれないことは多いですし、それどころか逆に解体処理費用を請求される場合すらあるのです。 ところが、海外とのチャネルを持っている業者であれば、高い確率で買い取ってもらえます。 日本の中古マイクロバスは、海外ではとても重宝されているからです。

買うのも売るのも、幅広い仕入れと販売チャネルを持っている業者かどうか、という点はとても大切なのです。
当社では、上記の“安くて、安全な中古マイクロバス選び”の6つのポイントはもちろん満たしています。 もちろん何かご不明な点があれば、何でもご相談下さい。

当社は中古マイクロバスを世界中に販売しています。
中古マイクロバスのことなら、業界随一だと自負しております。

お客様からのお問い合せをお待ちしております。