令和元年、川越祭り!

令和元年、川越祭り!

令和元年10月20日、ユネスコ無形文化遺産である「川越祭り」に今年も行ってきました。

令和になって気持ちも新たにとは言いながらも毎年同じ風景である。天気にも恵まれて大勢の人が山車が通るであろう道端をゲットしている。

我々は”花より団子”という事で山車よりも今年の屋台は如何なものかと散策を始めた。

まずは大好きなヘルシーこんにゃく玉をかじりながら片手に缶ビール(もちろん持参である)毎年の事なのでどこにどんな店があるかは大体想像できるし休憩場所も大体判断が付く。お面を売っている店がある。結構な値段、買えば無料でペイントして良いらしい。

 

回りを見渡すとお面をかぶっているのかと思ったら素顔だったり皆赤い顔でほろ酔い気分だ。

我々もこんにゃくでは空腹は満たせない!早々に別の店に・・あったあった”にぎり天”屋台のニューバージョン発見!!早速ゲット、生姜入り、玉ねぎ、タコにイカ天など

焼き立て(揚げたて?)でGoodでした。

見物人の中には多くの海外の人や

珍しいことにテレビで良く見かける黄色い袈裟、恐らくであろうミャンマーのお坊さんも発見!日本で修業をしているのかしら?しかし立派なカメラを持っている・・・ヒョットして高僧か?

写真をこっそり撮ったつもりが後で見るとしっかりこちらを見て笑ってくれている(ビックリ!!)

時々山車と遭遇するが不思議なことに特別な店なのか店舗前で何度も山車を回転させていたり、

それ以外の店ではさっさとスルーしている、キット祭り関係にご祝儀を出しているお店なのかな?お店の中からご主人らしき人が出てきてお辞儀をしたりしている。

行列が出来ている屋台とそうでない屋台、同じような物を売っているのに・・・やはり場所と売り方なのかな?一人客が並ぶと意外とその後ろに行列が出来る、私だったらサクラを雇うな~毎年長~い行列が出来る焼き鳥の店、以前一度買ってみたがそんなに美味しいとは思わなかったけど・・

定番の焼きそば、お好み焼き、タコ焼きなんで店舗の数がこんなに多いのだろう少しは食べてみたいが今、焼いているのが欲しいのだが注文すると目の前に山のように積み重ねた中からくれるのでイヤだし・・

人間の心理って面白い、歩き疲れたので休憩場所で〆の屋台のとんこつラーメンを食べたが700円でチョット高め、量は少なくて良いのでせめてワンコインにしてほしいと思いながら本日の祭りイベントは終了!時間はPM5:00を回っている。我々の次のイベント、ラグビーのワールドカップが始まる。

応援をしないことには”にわかフアン”ではあるが日本チームに、イヤ日本国民に申し訳ないと急行電車に飛び乗る・・充実した1日でした!!