カンベンしてよ!”新型コロナウイルス”

カンベンしてよ!“新型コロナウィルス” 

                令和2年5月6日

               

”GW”なのに誰もいない久米川駅前

いつもならこの時期忙しく社内でローテーションを組んで休みを取るのだが今年のゴールデンウィーク“スティホーム”何処へも出かけられない。

マイクロバスの専業の弊社、特にマイクロバスレンタカー部門全てキャンセル。今年はオリンピック、高校野球の甲子園他大きな大会は殆ど中止又は延期。いつもならそれらの大会を目指してこの時期、野球、サッカーなど地方大会が始まり特にレンタカー部門はかなり忙しい。

殆どのお店が休業宣言

三密の無いように集団で行動を取ってはいけない。特に飲食店、ホテル・旅館、観光事業社等のお客様が多い当社は不況業種のど真ん中に位置する事になった。レンタカーのキャンセルこそあれ買って頂くお客様のお話など殆どない。

スタッフと相談の上、出勤を減らす事になった。売上げカバーの為、NETサイトで呼び込みアピール出来る様に細かく見直した。いつもの休みならスポーツジムで汗をかくが閉館、休みでも事務所に出れば問い合わせか買取り相談が何件かあるが全く電話がかかって来ない。

昨年12月末から中国武漢で発生したコロナウィルスのニュース、最初は遠い話だと思っていたが1ヶ月も立たない内にその見えない悪魔はミルミル大きくなって日本中の生活を脅かす事になった。4月7日には緊急事態宣言が出た。自粛要請企業の中に自動車学校、ボーリング場、スーパー銭湯、学習塾等などが入っている。

街はゴーストタウン化している

当社に取ってこれらすべての業種がマイクロバスを利用している大事なユーザーだ。2月に入ったころから旅館・ホテル・割烹からマイクロバスの買取り相談が数多く入って来る様になった。永く取引の有った居酒屋さんからも相談を受けた。大きくチェーン展開している会社だ。やはり自粛要請業種だ。土地代、人件費の固定費がハンパでないらしい。このオーナーさすがに判断が早い。身軽になって早く出直しの環境を造るとの事。しかし当方、買取り価格の判断が付かない。

なにしろ現在は売り手の方が多くオークションでもほとんど流れて相場が立っていない。その上このトンネルいつまで続くか判らない。その間在庫になる。しかし幸いそのバスは年式も古かった為今迄の流通価格で買取り協力をさせて貰った。

その前後して地元出身の志村けん氏の死亡が伝えられた。マスコミでは感染者数、死亡者数等連日の報道が有り他人事では無い。だんだん不安が大きくなる。

日本政府はそれを見越して〇○補助金、○○給付金等の話が出ているがどう資料を揃えるのどう造るのかよく判らない。世界のくせの強い首脳と政治、経済では5分にわたり合ってきた安倍総理、今までにない経験のかじ取りの為か少しやつれて見える。色々国民の前で説明をしているが今一納得できない。4月末“どうも伸びそうだなー”と思っていたところ5月4日PM18:00、5月31日まで非常事態宣言の延長!・・クヮー!このままだとかなり潰れる会社が増えるだろう?何しろ売り上げが無し!0円?になる訳だ。飲食店、カラオケボックス等毎日現金が入って来ておりそれを回しているのだろうから。政府の“専門家会議”も医療関係が中心になっているらしい。当然経済よりは病人を減らす事が中心になるだろう。“PCR検査数”も世界標準の何十分の一くらいの実施率らしい。

保険適用になります。近くの診療所で出来る様になります。が一向に件数が増えない。理由は陽性患者が増えて医療崩壊を起こすから?どうも独特の利権が見え隠れする気がする。真面目な日本人、言われた通りマスクをして帰宅したらウガイ・手洗いをして不要不急の外出をせずゴールデンウィークも何処へも行かず“スティホーム”いわれるまま1ヶ月も我慢した。

例年なら冬の寒さから衣替えを終えて放たれたゴールデンウィーク新緑の地を目指して1年分気晴らしするところだ。

通勤に使っている人影のない”野火止め通り”

回りは心誘うように新緑にあふれている

それがさらにもう1ヶ月非常事態宣言?これはキツイ!何しろ経済が止まっている。世界中のお金が止まっている状態のままさらに1ヶ月のガマン?感染元の中国すでにチャッカリ緊急事態は解除して工場などフル生産に入っている??その上現在コロナウィルスの被害を受けて困っている国に中国産のマスクの輸出調整したり数十倍の値を付けたり、壊れた人工呼吸器を高値で売り込んだり・・シッカリ商売をしている。

特に弱者の医療制度の弱いアメリカの感染者110万人死者7万人?ずば抜けて多い。それもこの様な経過を読み切った中国の行動にも見えるのは考え過ぎか?いつも裏方から適切なコメントする参謀の菅官房長官何処へ行ったの?全く見かけないネ?今効果のあるとされるアビガン、レムデシビル等治療薬が見え始めたところで経済活性化投資して少しづつでもお金が回るようにして欲しい。

そしてまだら模様の中でも夏にかけて感染者減を見計らって突破して欲しい。その間のワクチンの認可も夏過ぎと言わず直ぐに使える様にして欲しい!お人好しで我慢強い日本人全く悪い事をしていない被害者。なぜこんなに多くの死亡者を出さなければならない?この調子だと病気で生き延びても事業で自殺者が出ないようにしないといけないと思う。

このもたもたの中で世界の置いてきぼりにならないように早く手を打って!ウィルスの弱る夏場にかけて突破して早く環境を整えて、この冬インフレンザの第2波が来る前に・・頼みます。安倍総理!

                                                水江 一正