☆☆劇団「はぐるま座」斉藤様よりコメントを頂きました☆☆

劇団「はぐるま座」斉藤様からのコメント!!
60周年記念式典
オートギャラクシー 水江様
 この度はマイクロバスの買い取りありがとうございました。
 丁寧かつ素早い対応や簡易な手続きなど、感謝しています。
劇団はぐるま座は今年創立62年目を迎える専門劇団で、山口県を拠点に全国で一般公演を中心に、学校公演などもおこなっています。
山口
劇団の拠点”山口”
マイクロバスは各地の公演への移動などで使用し、南は鹿児島・種子島から北は北海道まで団員とともに十数年間に渡って行動を共にしてきた思い出深い乗り物です。
そして、各地で出会う人々との感動を乗せ、子どもたちの夢と希望を乗せて、灼熱の太陽の下、また降りしきる雪の中を走り続けてくれました。
年季は入っていますが、根性だけはピカイチです。
ありがとう ローザ。水江様、よろしくお願いします。
ちなみに、はぐるま座は7月・8月は下記のように公演しております。

7月 7日(月) 別府市で『動けば雷電の如く―高杉晋作と明治維新革命』公演
    16日(水) 沖縄県南城市内・小学校で『礒永秀雄の詩と童話』公演
 8月 4日(月) 広島市で『峠三吉・原爆展物語』公演
    21日(木) 長崎県諫早市内・学童クラブで『礒永秀雄の詩と童話』公演
劇団はぐるま座 (1) 劇団はぐるま座 (2)
添付写真は、『動けば雷電の如く』の舞台の一場面です。
劇団はぐるま座の斉藤さんからコメント頂きました。
斉藤さん、コメント有難う御座いました。
2はぐるま座
代表作「動けば雷電の如く」
6月8日歯切れの良い女性の声で“マイクロバスを売りたいのですが?”その場で車種内容について質問をした。
“三菱ローザ29人乗りです。車検は取ったばかりです。”“判りましたこのタイプのバスはアフリカ・ザンビアから問い合わせの多く頂いているマイクロバスです。良い価格を提案致します。”使用場所は山口県の為、多分地元業者、関西方面の業者と競合をする事になるだろう。
直接訪問をして価格提示をしている業者も居るらしい。結構きつそうだ。それに斉藤さん出張の多い仕事の様だ。

しかし不在でも電話をしておけば必ず電話をくれる。感じの良い女性だ。マイクロバス買取り価格のやり取りは結構激しいものである。
我々業者は価格提示する時には先ずオークション相場を基準にして外装のサビ、キズ、エンジン、ミッション、エヤコン等で加減点をした上、マーケットでの流通状況をみて価格を決定する。電話と写真のみの商談の為お客様から時々異なった情報を受け取る(タマにですが)。
弊社ストックヤードに入庫した後損したことが判る。(エヤコンの冷気が出なかったりクラッチが滑り気味たっだり)弊社の他業者と大きい違いは買取り条件は相手ユーザーの電話口の対応次第で踏み込む場合と余り無理しないで降りる場合が有る。

悪い癖でも有る。今回の斉藤さんは前者で踏み込んでしまった。電話口でイエス、ノーのハッキリした方で感じが良い人だった。
後で“何のお仕事ですか?”聞いたら60年以上の経歴の有る劇団員のスタッフだとか。初めてお付き合いする事業者だ。
“劇団はぐるま座”僕は映画、テレビ以外の芝居はあまり見たことが無い。10数年前に娘に誘われて一度中野サンプラザでライブを見たことが有る。タレントの熱気と息使いまで伝わる一体感は何とも言えない親近感を覚えた事が有った。

芝居の舞台に吸い込まれそうな迫力が有った。役者の皆さんいつも一緒に行動をとり楽しそうな職業の様な気がした。
日本中の子供達、学生、事業者,お爺さんお婆さんと知り合いになれて訪問先では色々新鮮な情報が入り元気をもらえる。
回を重ねるたびにファンが増えていく・・・
今後も末永く興業を続けて我々を楽しませて日本中の皆さんを元気付けて下さい。
はぐるま座
「はぐるま座」のファンと・・
全国の弊社ブログをご覧の皆さん“劇団はぐるま座”の公演が近くで有ったらぜひ見に言って下さい。リアルで面白いらしいですよ!
4はぐるま座 はぐるま座1
日本中を駆け巡った30万Kmの思いでの詰まったローザ・マイクロバス29人乗りを御譲り頂き有難う御座いました。
この三菱ローザ、もう一度元気に活躍頂けるお客様にお届けいたします。
斉藤さんの今後のご検討をお祈りいたします。
水江 一正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です