カミーリア筑紫野スポーツクラブ板倉様、コメント有難うございました!

カミ―リア筑紫野スポーツクラブ 坂倉様

コメント頂き有難う御座いました!

 

早速、坂倉様との付き合いの流れを思い出して見ました。

平成29年4月26日に電話が掛かって来ました。

“日野レインボーNETで見たのですが未だ有りますか?”

でした。

NPO法人“カミ―リア筑紫野スポーツクラブ”少年サッカーチームで利用するとの事でした。

価格とか支払い方法等何度か電話で打ち合わせた後、駐車場が無くて

“車庫証明”が取れない。確保出来たら連絡します。

で暫く連絡が途絶えた。既に他業者から購入していると思ったが翌年5月こちらから連絡を取って見た。

“その後車庫は見つかった?”

“ボツボツ本気で探そうと思っている”

どうも切羽詰って居ない様子。聞くと、現在TOTOで貰ったシビリアン(ガソリン)車の他数台マイクロバスを保有している様子。

今回はその燃費の悪いシビリアンを出そうかとも考えて居る等アイデアが多くまとまっていない。その後何回かやり取りをした。

代替えとしてでは無くもう“一台の増車”として成約、納車する事になった。“バスが余るのでは?”

それが坂倉さん、生徒が増えて居るし、グループも大きくなっている為、バスは必要なんですよ。

その上坂倉さん、このクラブを通じて地元の自動車業者、観光バス会社等とも多くのパイプを持って居るらしい。

サッパリした気性の坂倉さんからチョクチョク電話を貰う機会が増えた。

オートギャラクシーさん“平成12年の8万Km走行のコースター26人乗り買ってくれない?”とか

“平成12年ローザ26人乗りを業者が売りたがっているのですが?”等のマイクロバスの情報を貰った。

当社も在庫が不足気味になるとオークションで落とすことも有るが、ハッキリ言ってオークション出品車は仕入れ後大きな修理代が掛かるケースが多い。

インジェクションがダメだった。マフラーとかダイナモとか直ぐに交換を要無ければならない等など品質の良くないバスが多い。・・

素性の判らないオークションの出品車両を買うよりユーザーから直接買う方が当方にとっても安心だ。

・・と言う事で逆に当方で何台か購入させてもらった。福岡に又新しいお客様が増えた。永いお付き合いをさせて下さい。                                          水江 一正