深大寺散策!

武蔵野の水と緑と寺と蕎麦!

”秋”と感じる日は何となく少なかったが10月後半になって少し穏やかな日々がやってきた日曜日、ステイホームばかりでは体に良くないと感じ丁度体感的にも心地よい日で思い切って調布市にある”深大寺”に行ってみることにした。

電車、バスを乗り継いで片道約1時間ほどで1日楽しむには丁度良い距離である。

まず神代植物公園に・・園内には約4,800種・10万本の植物がブロックに分かれて季節ごとに楽しませてくれる。

植物園Map

そろそろ花の季節も終わりなのか咲いていたのは”ダリア”と”世界のバラ園”でした。

”ダリア”でも種類は豊富!

それでも大勢のお客様がシャッターを押してスマホで撮影したり、かなり高額そうなカメラだったり・・私もスマホで仲間入り!

”プリンセスミチコ”記念にイギリスより寄贈された

このバラ園は第15回世界バラ会議で受賞したそうで中央部に噴水を配置したバラコレクションが高く評価されたそうです。

園内はかなり広く散策すると小汗が出てくるほどでした。

そろそろ本命の深大寺へ・・

 

深大寺の歴史は古く天平5年(733年)、元三大師(がんざんだいし)・・

元三大師の座像

比叡山の高僧である大師をご本尊とし我が国の「おみくじ」の創始者。

深大寺の「おみくじ」は古来のままなので凶が多いことで有名、「凶」は「吉」に好転する力を秘めているとの事ちなみに私は「末吉」でした・・やや複雑な心境。

元三大師が鬼の姿となった「角大師」・・魔除けの御札

深大寺にやってきたのはやはり目的は「お蕎麦」、何度かお蕎麦を食べに来たのですが今回はどこのお店に・・

深大寺蕎麦Map

時間も2時過ぎだったのにどこのお店も超満員!!

やっとお店をGetしてまずビールから・・

味噌田楽を食べ〆のお店自慢のお蕎麦・・ここ「八起」さんは60年ほど続く由緒正しき深大寺蕎麦のお店との事。

深大寺で老舗のお蕎麦屋さん「八起」

帰りは又腹ごなしに植物園を散策して帰途につきました。

今日の歩数は12,000歩!イヤ~満足マンゾクの1日でした。

                   西谷記